読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校時代にやっていた自転車ダイエット

私は、かつて何度もダイエットに失敗したりを繰り返していました。一番最初に成功したダイエットは、自転車ダイエットでした。自転車ダイエットとは、ただひたすら自転車をこぐたけのダイエットです。

<a href="http://beauty-plus.pink/?p=7334">ダイエットがうまくいかない原因は腸内フローラかも!?</a>
私は、高校時代、自宅から学校までの約7キロの道のりを自転車通学していました。自転車通学とは簡単にいっても、自宅から高校までの距離は幾重にも重なる坂道でした。そのため、途中から自転車を引いて上がりました。しかし、この経験がいいダイエットにつながりました。往復15キロの距離を自転車で走ります。自転車にのっていると日頃見たことのない景色やお店などにめぐりあう事ができます。自転車で走っていてもすぐにご飯を食べてしまうなんてこともあり、また週末は食べ過ぎることもありましたが、平日に坂道をかけ上がるだけで簡単にダイエットができるのは、いいと思いました。おやつを食べたら動き回るということを徹底したお陰で翌日の体重にいい影響があります。友達と話したりしていると時間があっという間に過ぎていきます。この自転車ダイエットのデメリットは、雨や梅雨の期間などにダイエットができないということです。晴れた日にはできるだけ動いていました。