読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしもカンジダ性包皮亀頭炎にかかったら

男性特有の病気であるといわれるのが、「男性カンジダ性亀頭包皮炎」という病気です。そもそもこの病気は、男性の性器にある「ぺニス」に発症する病気です。発症の原因は、男性の性器は常に空気にふれているため、バイ菌などに空気感染しやすいのが特徴です。カンジダ菌はつきにくい性質にありますが、性行為などにより性器が傷ついてしまうなどのトラブルが起こるときに発生します。

 

<a href="http://gasu.biz/?p=3640">「男性カンジダ性亀頭包皮炎」を治すなら「ロテュリミンAF」と「ファンがソープEX」です!</a>


具体的な症状は、性器およびその周辺に発生しやすいかゆみ、違和感、痛みなどが発生します。また、亀頭には、酒粕のようなゴミが付着するなどの症状が発症しやすくなります。排尿痛や尿道炎などの症状が起こることがあるため、注意が必要です。カンジダ性包皮亀頭炎の具体的な治療方法は、約1ヶ月もの間軟膏を塗り続けることです。また、患部を清潔にしなければならないのですが、入浴中に石鹸などで洗ってもなかなか死ぬような菌ではないということを忘れてはなりません。患部の清潔に保つにはごしごし洗いではなく、優しく包み込むように洗うのが効果的です。
もっとも注意しなければならないのは、かゆみなどの症状が治まったからといって薬の塗布を中止してしまったりしないことが望ましいです。